magical-meow:

Joy by Sergey Adoevtsev
macaron * Tumblrからリブログ
良いカフェというのは、
いつも最後のひとテーブルが
なぜだか空いているモノなんです。
その最後のひと席が待ってくれていると思うから、
わざわざちょっと寄り道できる。
ボクが座ると満席になる。
しばらくすると、誰かが席を立つ。
ひと席あいたタイミングで、次のお客様がやってくる。
それがすばらしいカフェのリズムというモノ。
tyoreからリブログ
tyoreからリブログ

kotorisu:

長浜タワー

空は天国の底からリブログ
この地上ではだれもがだれかをちょっとずつ誤解したり、されたりしながら生きているのかもしれない。それは気が遠くなるほどさびしいことだけど、だからこそうまくいく場合もある。
— カラフル (文春文庫)
in the few scrapsからリブログ

kotorisu:

滋賀・近江八幡「喫茶ライフ」

空は天国の底からリブログ

baddie:

alandistro:

rhetthammersmith:

dog cloud over Manhattan 

OMG it’s Falkor!

FAAALKOOOOOOR

まよなかからリブログ
「やる気がなくなった」のではない。 「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。 「変われない」のではない。 「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。
in the few scrapsからリブログ
自分の身の丈に合ったことのくり返しが幸福につながっていく
in the few scrapsからリブログ